HOME > Q&A
Q&A

登録について人材派遣について福利厚生についてフォロー&サポート体制について
マージン率について

登録について

Q:登録に費用はかかりますか?

A: 登録手続きは無料です。ただし、東京事務代行の担当者との面接を受けていただきます。

Q:現在、働いていますが登録できますか?

A: 就業中の方でも、登録可能です。面接時に就業開始予定日をお聞きします。お仕事の紹介は、それ以降となります。

ページの上部へ

人材派遣について

Q:一つの派遣にはどれ位勤められるの?更新は何回も出来ますか?

A: 2004年3月に施行された改正労働者派遣法により、専門的な業務である26業種については、期間の制限はなくなりました。その他の業務については、3年までの派遣が認められています。更新も可能です。詳しくは、面接時に担当者へお尋ね下さい。

Q:派遣のお仕事は主婦でも学生でも出来ますか?

A: 派遣で働くには、まず東京事務代行に登録する事になりますが、その際、主婦だから、学生だから登録出来ないという事はありません。主婦の皆様で扶養の範囲内で働きたいなどの都合がある方、学生の方の場合は勉強に支障がないように、面接の際に担当者へとお伝え下さい。

Q:他社に派遣登録しましたが、聞いていた仕事と全く違う仕事を与えられました。派遣で働くことに、不安を感じています。

A: 東京事務代行では、営業担当(派遣先担当)とコーディネーター(人材担当)が兼務しておりますので、ミスマッチがほとんどありません。安心してご登録してください。

Q:勤務地までの交通費は支給されますか?

A: 東京事務代行では、特殊なケースを除き、通勤交通費は全額支給しています。

ページの上部へ

福利厚生について

Q:有給休暇はもらえますか?

A: 法定通り付与されます。

Q:派遣スタッフも健康保険や厚生年金に入れますか?

A: 健康保険も厚生年金も、一定の条件を満たせば加入できます。
(1)雇用契約が2ヶ月以上
(2)1ヶ月の労働日数と1日または1週間の労働時間が派遣元の通常労働者の4分の3以上
(2)の「通常労働者」の一般的な例は週5日勤務、週40時間。4分の3以上という事は、1週の労働日数4日以上、労働時間は30時間以上になります。例えば週5日勤務であっても1日の労働時間が5時間であれば週の労働時間は25時間となり、加入対象となりません。

ページの上部へ

フォローアンドサポート体制について

Q:私に合ったお仕事を探してくれるのですか?

A: 東京事務代行では、営業兼コーディネーターが、クライアント先の勤務条件は勿論、職場の雰囲気なども考慮した上で、あなたに合ったお仕事をご紹介させて頂く事が出来ます。

Q:派遣後が心配なのですが・・・

A: ご安心下さい。クライアント先での悩みなど、営業兼コーディネーターの担当者がクライアント先に出向いて直接交渉いたしますので、あなたの悩みをタイムリーに聞く事が出来ます。

マージン率について

Q:マージン率について教えて下さい

A:派遣料金に対する費用については下図のような内訳となっております。

20160401.jpg

費用の多くは派遣スタッフ給与(交通費含む)となっています。
次いで、派遣元として負担する労災、雇用、年金、健康保険などの社会保険料が12.1%。
当社は定着率が高く、有給休暇の費用率も高くなっています。
福利厚生は、健康診断(受診時間は勤務扱い)および安否確認サービス、福利厚生倶楽部加入費用となっています。
会社経費にはコーディネーター人件費、募集経費、オフィス維持費などが含まれ、これらを差し引いた残り0.8%が利益となります。


*社会保険料の派遣元負担割合は、労災保険=0.228%、雇用保険料=0.7%、
健康保険 4.98%、介護保険 0.79%、厚生年金 8.914%(2016年4月現在)

最新のお仕事情報を毎日更新!
お仕事検索
はじめての方は、仮登録をお願いいたします。
弊社担当よりご連絡差し上げます。
仮登録
東京都港区芝大門 2-5-5
住友芝大門ビル4階
⇒地図を見る
仮登録 お仕事検索